Home > お知らせ

お知らせ Archive

5月19日(土) 元不登校のお兄さん、お姉さんが語るこれから

5月19日土13時~16時 不登校の子どもCafé
~不登校のこれからを語ろう~
元不登校だった当事者の若者がどうして自立できたか語ります。今不登校等で悩む子どもや若者のみなさんに聞いてヒントになります。保護者の参加もOKです!
場所 熊本市総合体育館・青年会館 2階和室
※駐車場がなく近隣に停めるか公共交通機関を利用下さい。
費用 500円(資料代など)
申込み フリースクール地球子屋 加藤まで
FB経由、もしくは電話でお願いします。
連絡先 080-4286-2999

5月 フリースクール地球子屋 活動予定!

2018年 フリースクール地球子屋は本格的に不登校の子どもたちへの支援を開始いたします。
不登校とは、学校に行っていない状態ですが学校に復帰することが必ずしも解決とはならないのです。このことを本人やご家族が理解していただくためには時間がかかるものです。
その時間をフリースクール地球子屋が支援いたします。

支援1 ともに育つ親の会 月1回 5月24日(木)19時~21時 熊本市大江 ウェルパル1階あいぽーと会議室にて
 毎回、10名から15名の当事者である子ども・若者、そして保護者の方々が集まり語り合う会です。それだけではなく、地球子屋代表の加藤から毎回不登校に関する対応の仕方について短いレクチャーもあります。
 当事者の子ども・若者の声が聴けると好評をいただいています。

支援2 不登校’s カフェ(不登校やひきこもりの子ども・若者の居場所づくり)
 今年度より当事者だけが集まる会を開催しています。ゆっくりとした時間の中で友だち・仲間を見つけたり、一人ではできないゲームや語り合いなど交流を深めることが目的です。初回は、保護者同伴でもOKです。
 5月19日(土)13時~16時 熊本市総合体育館・青年会館 2階 第二和室
 ※駐車場がございません。近隣駐車場をご利用ください。

支援3 不登校やひきこもりの子ども・若者のためのあなた専用プログラム
 相談からあなたが望む状態へと歩んでいく活動プログラムを一緒につくります。
当法人代表(健康教育学専門)加藤や社会福祉士が一緒になって、あなたのペースの沿った支援プログラムを作成します。

支援4 スポーツ活動
 身体を動かすことがストレス発散や個人の成長実感につながり、子どもたちにも良い影響を及ぼします。地球子屋では月数回 スポーツdayを設けて一緒に汗を流す時間を作っています。初心者でも楽しめるバドミントン活動です。ぜひご参加ください。
 5月予定
 5月10日(木)15時から17時 熊本市総合体育館・青年会館
 5月24日(木)15時から17時 熊本市総合体育館・青年会館
 ※体育館シューズと参加費200円を持参ください。

 ご存じでしょうか?一昨年「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」が成立し学校に行っていない子どもたちへの教育の機会を保障していく方向性が打ち出されました。フリースクール地球子屋はこの流れに沿って、一人ひとりに合った学びを実現するためにご家族と協力してプログラムを作成するお手伝いをいたします。
 こういった取組は国内でもまだまだこれからですが、この20数年、不登校の子どもたちを支援してきた経験と教育学、健康学を学んできた地球子屋だからこそできることと自負しています。
 この支援を受けたいという方は、地球子屋 会員となっていただく必要がございます。
 地球子屋の支援ではどの子どもさんも全て社会復帰しております。一度問い合わせの上で、ぜひご検討ください。

不登校・ひきこもりのご相談、お問合せ
フリースクール地球子屋 代表 加藤千尋 携帯080-4286-2999(出られない場合は、当方から折り返しお電話いたします。)

4月26日 ともに育つ親の会

フリースクール地球子屋では、毎月当事者や親が集まり話し合う会を開催しています。
不登校という状態は、非常にわかりにくく対応が難しいものです。他の方の現状や対応を聞くことで、いろいろなヒントが得られます。

毎月10名から15名ほどで人数も少なく話しやすいと好評です。

また会の始めには、代表加藤より不登校対応についてのレクチャーも少しだけあります。
今月のテーマは、身体が動かない、ダルイです。
お楽しみに!

ともに育つ親の会(当事者と保護者の会)
4月26日(木)19時から21時まで
場所:熊本市総合保健センターウェルパル(大江 交通局電停前、イオン熊本店前の建物) 1階あいぽーと会議室

参加申込み 代表加藤まで(080-4286-2999)

フリースクール地球子屋 子ども・若者の居場所づくり 4月14日(土)13時~

4月14日地球子屋チラシ明日以降は、新学期のはじまり。子どもの気持ちも動きます

4月、新学期や新しい学校への入学など環境が変わる時期です。
学校に行けない・行かない子どもたちにとっても、どうしても4月は気持ちが学校や登校に意識が向いていくことでしょう。
新しい学年には、新しい先生、クラスメイトがおり、もしかしたら学校に行った方がいいのかもしれないと不安や悩みを
抱えている子どもも少なくないと思います。

フリースクール地球子屋では、学校に行くことも行かないことも、子どもであるあなた自身が決めていいことなのだと繰り返し伝えています。
その意味をするところを理解してもらうのは難しいかもしれませんが、本当に自分で決めていいのです。

そしてさらに一言付け加えるならば、無理だけはしてほしくないのです。体調を壊せば何もできなくなります。元気であることが一番大切なのです。
自分の体調をよく考えて、自分のペースで生活を送ってほしいです。

そして何をしてよいか、わからない。何かしたいけど、どうしたらいいの?と考えている子どもや若者のみなさん、私たちがいますので一緒に考えてみませんか?
不登校やなかなか外に出ることが難しい人、人と会うのが苦手だと思っている人たちが集まる場づくりを地球子屋は始めます。

一緒に話をしましょう。そして楽しくて夢中になれる何かを一緒にしていきましょう。
そんな子どもや若者、そして保護者のみなさんの参加をお待ちしています。

イベント 子ども・若者の居場所づくり
4月14日(土) 13時~16時ごろまで
場所 熊本市総合体育館・青年会館 和室(砂取小学校前)

参加対象者 子ども・若者、そして保護者などご家族
居場所づくりは、どうしたらみんなが安心して楽しい活動ができるかを気軽に話し合う場です。
地球子屋の子ども・若者と一緒にいろんな思いや理想を話し合ってみませんか?

参加申し込み フリースクール地球子屋 代表 加藤まで(携帯へ連絡下さい 080-4286-2999)

フリースクール地球子屋 3月予定

入試や卒業式、そして進級など学校行事が続くのが3月です。学年が上がり、クラス替えもあり、新しい先生、新しい友だちとの生活がはじまります。
その一方で、学校に行かない・行けない子どもたちは何を思うでしょうか?

今月の親の会は、卒業・進級のこの時期の不登校の子どもたちは、どう思い、考えながら過ごしているのかをテーマに親の会をいたします。
今不登校の子どもも参加可能です。発言を無理に強要することはありませんので安心して参加してみてください。

かつて不登校であった当事者も参加します。同じ道を歩んだ人がその後どうなっていくのか、話を聞いてみませんか?

フリースクール地球子屋主催 「ともに育つ親の会」(子ども・当事者も参加できます!)
平成30年 3月 15日(木)19時から20時45分まで
場所は、熊本市大江(交通局前)の総合福祉センターウェルパル1階 あいぽーと会議室にて。
参加希望の方は、代表 加藤までご連絡ください。 連絡先:080-4286-2999
参加者には、地球子屋で実証してきた子どもの心理や対応方法の小冊子をプレゼント!

対象:子どもの対応にどうしたらよいかわからない保護者、不登校、ひきこもり、イジメなど学校や生活に困難を抱える子どもや当事者のみなさん

2月 フリースクール地球子屋 親の会とバドミントン活動予定

2月になりました。私立高校入試が始まり、3月頭には公立高校の入試の時期です。この時期に不登校を続けている子どもにとっても、大きな選択を迫られるわけですが、他の子どもより情報が少なくどうしたらよいか分からないで悩んでいる子どもも少なくありません。

「せめて高校くらいは」 と親やご家族は言うかもしれませんが、そもそも学校に行く意味や理由が今の自分にあるのかと悩んでいたり、あるいはとても学校での集団生活など自分にはできないと思ってしまうほど落ち込んでいたりしているのが不登校の子どもたちの心情なのではないでしょうか。

入試の時期に間に合わなくても、定時制の高校や通信制の高校でしたら、受け入れてくれるところはいくつもあります。
だから心配する必要はないのです。みんなと一緒じゃないからといって、自分を「ダメな人間」とか「普通じゃない」とか思う必要は全くありません。
今のあなたは、今そこにいること、生きていることそのことが大切なのですから。

フリースクール地球子屋は、毎月親の会と定期的に子どもと大人が集まってバドミントン活動を行っています。
人と人との出会いが、あなたの未来をつくっていきます。もし時間の都合がついたら、どちらの活動でもよいので参加してみませんか?

2月 ともに育つ親の会
2月22日(木) 19時~20時45分くらいまで(途中参加、途中退席は自由にできます)
場所:熊本市総合保健センターウェルパル1階 あいぽーと会議室にて

2月 バドミントン活動 身体を動かすことで、自分に気づき新たな発見や成長が感じられます!
2月17日(土)14時~16時 市立体育館(砂取小学校前) 大体育館にて 運動できる服装と参加費200円を持参ください!
2月22日(木)14字~16字 市立体育館(砂取小学校前) 中体育館にて 運動できる服装と参加費200円を持参ください!

お問合せ・参加申し込み先 フリースクール地球子屋 代表 加藤まで 携帯:080-4286-2999
不登校や子どもさんの問題でお悩みの方には電話相談も受け付けております。ご家族で抱え込まず一緒に考えていきましょう。ぜひ一度、連絡ください。

1月バドミントン活動 終了しました

1月バドミントン活動は、無事に終了しました。

13日(土)午後2時~4時大体育館 終了
19日(金)午後3時~5時中体育館 終了
また来月、お会いしましょう!

1月 フリースクール地球子屋 ともに育つ親の会のお知らせ

あけましておめでとうございます!
昨年は、地球子屋に関わっていた子どもや若者が新たな1歩を踏み出していき、毎年のことながら成長と自立へ向かう若者のたくましい生命力を感じた1年でした。

不登校やひきこもりの子ども・若者の保護者の方は、どう対応してよいかわからないとよくお聞きします。
フリースクール地球子屋の20数年の経験から、周りの大人にできること、できないことがあることを知っています。

ところが無我夢中でいると「できないこと」に目が奪われ、親後さんももがき、苦しむことがよくあるのです。
もちろんそれを責めるつもりもありません。何をどうしてよいかわからないのですから、判断を間違うことはある意味仕方のないことなのです。

どの道を通ったら正解、間違いなど人生において無いわけですが、毎日の生活の中で悪循環となる対応を続けていけば必ず子どももご家族も悪化していくことは間違いありません。
当事者である子ども・若者自身が同じ体験をした子ども・若者に出会うことは、悪循環を抜け出す1つのきっかけになるでしょう。
そしてご家族同士もまた同じ境遇のご家族と出会うことは、気づきを生む大きな1歩となるでしょう。

当事者とご家族が集い、率直に話し合うのが「ともに育つ親の会」です。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。本年もどうぞよろしくお願いいたします!
時 期:1月18日(木)19:00-20:45
場 所:熊本市大江 ウェルパル1階 あいぽーと会議室
参加費:無料
参加された方には、不登校対応が書かれた小冊子を進呈しています。

参加連絡 フリースクール地球子屋 代表 加藤まで(携帯 080-4286-2999)

フリースクール地球子屋 会員 募集のお知らせ

フリースクール地球子屋は、子どもを中心に置いた子育てを目的に、子ども自身やそのご家族の支援を行ってきました。
主に、不登校の子どもたちに対して居場所づくりや新しい学びを提供し、学校とは違ってその子が自立するまで寄り添って支援する団体です。

1996年から20年間子どもたちとともに過ごしてきて、すべての子どもたちがきちんと育ち、社会の中できちんと自立していっています。
この事実から例え一時期不登校になったとしても、それは子どもにとってみれば必要なことであり、例え学校に行けなくともいずれ社会に参加し自立します。

だからご家族のみなさんは、心配かもしれませんが信じてあげることが必要なのです。
そうはいっても、なかなか不登校とはどういう状態なのか、不登校の子どもの気持ちとはどういうものなのかなどわからないことだらけではないかと思います。

フリースクール地球子屋は、そんなご家族のための学びの場でもあるのです。
フリースクール地球子屋の会員になっていただいた子どもやご家族は全員が元気になって自立しています。
ぜひフリースクール地球子屋の会員になりませんか?

フリースクール地球子屋 会員になると以下のような支援が受けられます。
1)個別相談(ご自宅あるいは公的な場所などご希望に応じて)に対応します
 子どもさんの気持ちや接し方など、一人ひとり丁寧に相談に応じます。

2)不登校の子どものための学習支援
 学校の勉強が遅れたことで、学校復帰に不安を抱える子どもさんも多いです。中には高校受験を控えている子どももいるでしょう。
小学校・中学校(高校受験を含む)の勉強+学校での友だちづくり、コミュニケーションのとり方を教える地球子屋スペシャルプログラムです。

3)こころの元気回復カウンセリング
 子どもは一人ひとり違います。中には、友だちから酷いことをされたりしてこころが傷ついていたり疲れていたりする子どもも多いです。怪我をしたら安静にして傷が癒えるのを待つように、こころの傷や疲れも回復の方法あります。まずはしっかり子どもの話を聞くところからはじめます。(年齢が低い場合は、遊びを通して行う方法をとります)

4)人間関係(ソーシャルスキル)トレーニング
 学習支援の中でも少し取り入れていますが、今のスマホが当たり前になった時代の人間関係の作り方は、昔とは違いとても慎重でやっかいなものとなりました。なかなか打ち解けられないのもそんな背景があります。心理学の考え方をベースにどうしたら人間関係をよりよくつくることができるのかについて、具体的な場面を想定しながら練習し自信を取り戻します。

会員になるとこのように20年間の蓄積のもとにねりあげられたプログラムを体験できます。
ぜひ地球子屋の子ども(保護者の方も受けられます)支援を活用してみてください。

会員問い合わせ フリースクール地球子屋 代表 加藤千尋 携帯080-4286-2999

12月フリースクール地球子屋 ともに育つ親の会 案内

ともに育つ親の会

不登校や登校渋りとなった子どもさんをもつ親は、これからどう対応してよいものか心配がつきません。
「ともに育つ親の会」では、保護者や不登校の当事者であった若者自身の参加があり、その時の心情や子ども目線の考えがわかり好評です。
不登校に限らず、子どもと上手く関係が築けない、子どもが何も話してくれない、10代になって発達に課題がでてきてどう対応してよいかわからないなど現代の子育ては以前とは比較にならないほどいろいろな課題があり、子育ても難しくなってきました。
しかしながら思いをこの場で語り合い、一緒に考えることで知恵が生まれてくるものです。
ぜひ子育てに関わるみなさんに参加していただければと思います。お待ちしております。

12月のともに育つ親の会
12月 22日(金曜日) 19時から20時45分ごろまで
場所:熊本市保健センター ウェルパル(交通局電停前 裏手に無料駐車場あります)

内容
1)気分や気持ちの落ち込みと不登校
2)参加者同士の語り合い

参加申し込み・連絡先 フリースクール地球子屋 代表 加藤千尋 携帯080-4286-2999 まで
フリースクール地球子屋は、不登校問題を20年以上扱ってきましたが、そこから子育てから自立まで一貫して子どもを支えてきている団体です。ただいま会員を募集中です。活動を一緒につくっていきませんか?詳細はお問合せください。

1 / 612345...最後 »

ホーム > お知らせ

フィード
メタ情報

Return to page top