Home > 見学・体験

見学・体験

まず、「学校に行かないこと」について

「学校に行かないこと(不登校、登校拒否)」を、「とてつもなく悪いことをしているのではないか!」と思っている子どもは多いのです。
大人であっても、疲れていれば休んだほうが良いと考えますし、根本的に会社でいじめなどで精神的に追い詰められた場合は退職するという選択肢があるはずです。
それに、学校で教わることは大切です。しかしその前提として子どもが元気に健康であることが必要です。学校に無理に行かせることで、体調が悪くなるほどストレスを抱え込むということであれば本末転倒ではないでしょうか。

大事なのは

もし、あなたが、子どもであるのであれば伝えておきたいことがあります。大人の中には学校に行きたくても行けずに、苦労して働いた人もいました。だから社会に出てしまえば、学校に行った・行かないということはたいしたことではありません。社会に出て仕事をするようになれば、誰かのために役にたつことが非常に大事になります。時間を守る、約束を守る、役割をきちんと責任をもってするなどです。そのために自分の頭で考えて自分の力で生きていかなくてはいけません。仕事は辛くて大変なこともありますが、それでも誰かのためになった、役立ったと思えて楽しいことであって欲しいし可能だと思うのです。
そのためには、自分自身を信じる気持ち(自尊感情)がその基本になります。フリースクール地球子屋は、自信を持って次の選択をできる「あなた」になってもらいたいと願って活動しています。

大丈夫です!

地球子屋は18年間子ども・若者たちと共に活動してきました。これまでにたくさんの仲間が巣立っています。
・ここに来て、元気を取り戻した子ども
・ここに来て、苦しい気持ちを分かち合えた子ども
・ここに来て、本来の自分を出せた子ども
・ここに来て、友だちをつくった子ども
・ここに来て、安心した子ども
・ここに来て、将来の目標を見つけた子ども
みな素敵な大人になり、なろうとしています。そんな若者を見ていて、「大丈夫だ」と思うのです。
ここに関わるたくさんの大人があなたのことを応援しています。しっかりと自分自身を取り戻して、次の未来へと羽ばたいて行ってほしいです。

今年度のスタッフとボランティアの大人たちです

◆地球子屋に関わるスタッフは、20代から50代まで7人います。定住の居場所が残念ながら用意できていないのですが、平成30年4月より月1回第二土曜日を子ども・若者の集まる居場所づくりの日として活動していきます。他に不定期ですがバドミントン活動を熊本市総合体育館青年会館で行っています。

★NEW!! 平成30年5月より、高卒認定試験の学習対応、通信制高校レポート作成の支援、家庭学習、五教科以外のコミュニケーションなどソーシャルスキルトレーニングにも対応していきます。

見学・体験をご希望される方へ

見学は 毎月第二土曜日が当事者の子ども・若者の集まる日としておりますので、お問合せください。代表加藤携帯080ー4286-2999

※ 見学希望の方は、まずはお電話でご相談ください。

Home > 見学・体験

Return to page top