Home > お知らせ > フリースクール地球子屋 会員 募集のお知らせ

フリースクール地球子屋 会員 募集のお知らせ

フリースクール地球子屋は、子どもを中心に置いた子育てを目的に、子ども自身やそのご家族の支援を行ってきました。
主に、不登校の子どもたちに対して居場所づくりや新しい学びを提供し、学校とは違ってその子が自立するまで寄り添って支援する団体です。

1996年から20年間子どもたちとともに過ごしてきて、すべての子どもたちがきちんと育ち、社会の中できちんと自立していっています。
この事実から例え一時期不登校になったとしても、それは子どもにとってみれば必要なことであり、例え学校に行けなくともいずれ社会に参加し自立します。

だからご家族のみなさんは、心配かもしれませんが信じてあげることが必要なのです。
そうはいっても、なかなか不登校とはどういう状態なのか、不登校の子どもの気持ちとはどういうものなのかなどわからないことだらけではないかと思います。

フリースクール地球子屋は、そんなご家族のための学びの場でもあるのです。
フリースクール地球子屋の会員になっていただいた子どもやご家族は全員が元気になって自立しています。
ぜひフリースクール地球子屋の会員になりませんか?

フリースクール地球子屋 会員になると以下のような支援が受けられます。
1)個別相談(ご自宅あるいは公的な場所などご希望に応じて)に対応します
 子どもさんの気持ちや接し方など、一人ひとり丁寧に相談に応じます。

2)不登校の子どものための学習支援
 学校の勉強が遅れたことで、学校復帰に不安を抱える子どもさんも多いです。中には高校受験を控えている子どももいるでしょう。
小学校・中学校(高校受験を含む)の勉強+学校での友だちづくり、コミュニケーションのとり方を教える地球子屋スペシャルプログラムです。

3)こころの元気回復カウンセリング
 子どもは一人ひとり違います。中には、友だちから酷いことをされたりしてこころが傷ついていたり疲れていたりする子どもも多いです。怪我をしたら安静にして傷が癒えるのを待つように、こころの傷や疲れも回復の方法あります。まずはしっかり子どもの話を聞くところからはじめます。(年齢が低い場合は、遊びを通して行う方法をとります)

4)人間関係(ソーシャルスキル)トレーニング
 学習支援の中でも少し取り入れていますが、今のスマホが当たり前になった時代の人間関係の作り方は、昔とは違いとても慎重でやっかいなものとなりました。なかなか打ち解けられないのもそんな背景があります。心理学の考え方をベースにどうしたら人間関係をよりよくつくることができるのかについて、具体的な場面を想定しながら練習し自信を取り戻します。

会員になるとこのように20年間の蓄積のもとにねりあげられたプログラムを体験できます。
ぜひ地球子屋の子ども(保護者の方も受けられます)支援を活用してみてください。

会員問い合わせ フリースクール地球子屋 代表 加藤千尋 携帯080-4286-2999

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://terakko.org/archives/2007/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
フリースクール地球子屋 会員 募集のお知らせ from NPO法人フリースクール地球子屋

Home > お知らせ > フリースクール地球子屋 会員 募集のお知らせ

フィード
メタ情報

Return to page top