Home > アーカイブ > 2013-02

2013-02

プリン De おやつ

今日は、久し振りにおやつ作りをしました。地球子屋に牛乳がたくさん余っていましたので、その消費大作戦です。

牛乳と卵、砂糖を混ぜるのはイチさんがお手のもの、カラメルが少し硬くなって容器の中でちょっとべっこう飴状態になっているところもありましたが、概ね上手く出来ました。

TY君は熱々が好きと蒸しあがってすぐに一つ、冷えてから皆と一緒にまた一つとたくさん食べてくれました。

また地球子屋で美味しいおやつ作りたいですね。(スタッフTM)

出来上がったプリンです!

久しぶりのバドミントン!

今日は新しく来てくれた人もいて、総勢8人でバドミントンに行きました!
8人もいるから1コートじゃ物足りないかと思いましたが、2時間、体力が持たず、みんな交代交代でちょうど良い感じでしたdori.
行くのに疲れたY.T  バドミントン疲れたS.H

2013021915310000

2月1日(金) ともに学ぶ親の会 報告

2週間ほどたってしまいました。2月1日(金)に熊本市総合体育館・青年会館でフリースクール地球子屋主催 「ともに学ぶ親の会」を開催しました。
8名の保護者のみなさまと進行の加藤で9名も集まっていただきました。

要旨
・世界の教育を見てまわり、熊本で子どもたちの居場所をつくりたい
・がんばって学校に行っていたが、先生の熱心な登校のすすめで逆にいきづらくなっている様子。学校からの電話でも過敏に反応するほどにまでなってしまった。登校を促したほうがいいのか、休ませたほうがいいのか親でも迷っているところ
・一番上の子が学校を休むと下の子も「ズルい、〇〇(兄姉)ばっかり」と言い出した。どう応対していいのか難しい
・まずは子どもの視点に立って、学校は行かなくていいよと言ってあげるところからではないか
・子どもを見ていると自分ができないことにイライラしている感じ。ちゃんとしなさい、早くしなさいなど注意するとキレて怒り出す。
・時間を周りがきちんと守ったり、予定表などをつくって見える形にしておくなど子どもが安心できる工夫がいくつかある
・勉強が遅れていくのが心配
・勉強は、本人がしたいと思えばいつでも取り戻せるもの。無理やりさせても身につかないのでは
※話が前後していたり、ニュアンスを若干かえていたりしています。

親の会を終えて考えたこと
〇学校とは、どんなところなのでしょうか?

〇親として、どうしていいかわからなくなっています。

ストーンペイントin白川わくわくランド

ストーンペイント1

ストーンペイント2

ストーンペイント3

今日は、白川わくわくランドにいっちゃいましたー(*^_^*)
白川で、まずは石を拾いにいきましたぁーーーーーーーーーーイェイ。と盛り上がるのは川に石を投げ入れたからです。

ボチャン!! と投げ込んで、ストレス解消ぅうぅうううで、スッキリ!
この画像は、Yくんが地球子屋のためにお守りをつくってくれました。ありがたや~!

ストーンペイント4

これは、地球子屋で一番行きたがっていたSさんのストーンペインティングです。このカラフルな色はどこかの国の国旗でしょうか?ちがーーーーーーーーーーーーーう!本人が説明してくれました。
「これは、ポケモンのタイプの色を描いたんでぇーす。」
よくできました。ちなみに、ピンクはエスパー、肌色はノーマルタイプだそうです。スタッフのKがきいてもサッパリわかりませんが、そうなのです!

ストーンペイント5

最後は、Yuさんのストーンペインティングです。これはポケモンではありません!これは紅茶を飲むパンダです。可愛くできました。

あー楽しかったなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(^o^)

あいにくの雨、公園に行けずDVD観賞会になりました

DVD観賞

Yくんが持ってきてくれていたポケモンのDVD鑑賞会をしました。
Yくん、Sさん ゆっくりと過ごせてよかったですね。

感想を聞きました。主人公のサトシ君が口から炎を吐くシーン(?)があり、そこが面白かったそうです。
昔のポケモンの方がコミカルな場面が多いという感想も言ってくれました。
楽しそうに観賞していました。 また機会があったら見ましょうね。Kchi

Home > アーカイブ > 2013-02

フィード
メタ情報

Return to page top